FC2ブログ

新デザイン!

 今回は自分が開発中の新商品のデザイン試案を発表したいと思います。



 ①
love_japan_01_1.jpg

 先ず最初に作った物で最初から缶バッヂにすることを意識し、3D風のデザインにしてみました。

 ②
love_japan_01_2.jpg

 桜の花びらを大きくし、位置を変えてみました。

 ③
love_japan_01_3.jpg

 文字を大型化し、全体のバランスを考慮したデザインにしました。


 ④
love_japan_01_4.jpg

 グラデーション以外総て日本の伝統色(乳白色、朱色、栗梅色、桜色、萌葱色)に変え、若年層にも訴求するようにしてみました。

 ⑤
love_japan_01_6.jpg

 バックにひっそり「日本愛(使用色:明灰白色)」の文字を入れてみました。




 次は此方のデザインでございます。

 ①
love_japan_02_1.jpg
love_japan_02_2.jpg

 先ず最初に此方は「Tシャツ」のバックに使用することを想定しデザイン致しました。コンセプトとしては「極力シンプルに」を心がけております。

 ②
love_japan_02_4.jpg
love_japan_02_3.jpg

 此方は文字のバックに桜の花びらを追加してみた物です。

 ③
love_japan_02_5.jpg
love_japan_02_6.jpg

 此方は小さな桜の花びらを多数舞わせ、「桜吹雪」をイメージした効果を狙ってみました。


 注)2種類づつあるのはバックの違い<一方は旭日だけを意識したグラデーション。もう一方は夜明けの空を意識したグラデーション>だけです。




 最後に今回のコンセプトである「Love Japan」をイメージしたロゴマークをアップします。

love_japan_03_1.jpg




 皆様、如何でしたでしょうか。
 お気に召して戴けたならば幸いと存じます。
 もしご意見やご希望がおありでしたら随時承ります。

 その他既存のステッカー類の通販も継続中でございます。

http://taturugiya.blog111.fc2.com/blog-entry-1125.html

 その他ロゴ、ポスター、チラシ等グッズデザインのご依頼はこちらまで。


https://www.lancers.jp/profile/680ATX/


 それでは皆様のご利用お待ち致しております。



Lancers.jp





Lancers.jp


新製品情報!

 今回は本日より販売を開始する3種類のステッカーの紹介です。

 1)国旗掲揚啓発「何時も心に日の丸を!」

stk_18_2.jpg

 2)日本
stk_20.jpg

 3)絆
stk_19_3.jpg

 各1枚500円+送料、也

 ご希望の方は種類、枚数、メールアドレスをコメント欄に記入し、“非公開”にして下さい。管理者にだけ表示を許可する”の欄にチェックを入れておけばOKです。(個人情報に関わりますので何卒宜しくお願い致します)。
 折り返しこちらから入金先及び料金をお知らせ致します。
 尚、商品の発送は入金確認後約2週間程お時間を頂きますのでその辺はご了承下さい。


 オリジナルステッカーデザインの仕事も受け付けておりますので宜しかったらご利用の程何卒宜しくお願い致します。それと企業ロゴ等のデザインもご相談に乗りますのでご興味を持たれた方はこちらまで(要、Lancers登録)→:http://www.lancers.jp/profile/680ATX/




 今迄のステッカーも引き続き販売しておりますので宜しかったらご利用の程何卒宜しくお願い致します。

ステッカー通販でございます! : http://taturugiya.blog111.fc2.com/blog-entry-1125.html









Lancers.jp





Lancers.jp


テーマ:報告・レポート - ジャンル:日記

ステッカー通販!

 今回は自作のステッカー通販のご案内を致します。

 ①
senkaku_1.jpg

 ②
okonotorishima_1.jpg

 ③
takeshima_1.jpg

 ④
hottpouryoudo_1.jpg

 ⑤
chaina_shit.jpg

 ⑥
cyon_shit.jpg

 ⑦
stk_13.jpg

 ⑧
stk_11_3.jpg

 ⑨
stk_14_2.jpg

 ⑩
stk_15_2.jpg

 ⑪
stk_16_7.jpg

 ⑫
stk_17_3.jpg

 サイズは①~⑦:横100mm x 縦100mm ⑧:横95mm x 縦125mm ⑨~⑫:横160mm x 縦100mm

 以上の12種類の内、①~⑦:1枚450円。⑧:1枚500円、⑨~⑩:各1枚450円。⑪~⑫:各1枚500円にて販売いたしております。

 以上のステッカーは総て「(株)システムグラフィ社< http://sticker.denno-saurus.com/ >」の製作によるものであり、自動車やバイクにも貼れる高品質ステッカーです(無論然るべき手順を踏む必要はありますが)。

 ご希望の方は種類、枚数、メールアドレスをコメント欄に記入し、“非公開”にして下さい。管理者にだけ表示を許可するの欄にチェックを入れておけばOKです。(個人情報に関わりますので何卒宜しくお願い致します)。
 折り返しこちらから入金先及び料金をお知らせ致します。
 尚、商品の発送は入金確認後約2週間程お時間を頂きますのでその辺はご了承下さい。


 オリジナルステッカーデザインの仕事も受け付けておりますので宜しかったらご利用の程何卒宜しくお願い致します。それと企業ロゴ等のデザインもご相談に乗りますのでご興味を持たれた方はこちらまで(要、Lancers登録)→:http://www.lancers.jp/profile/680ATX/







Lancers.jp





Lancers.jp


テーマ:雑記 - ジャンル:日記

日本人が忘れてはならないこと その1

 今回は“日本人が忘れてはならないこと”シリーズの第一弾として以下の事件を記します。

 通州事件<皇紀2597年(昭和12年 西暦1937年)7月29日>

 事件の概略や詳細は以下のリンク先をご参照下さい。

 <Wikipedia 通州事件>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E5%B7%9E%E4%BA%8B%E4%BB%B6

 <消された「通州事件」>
http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/tushujiken.htm

 <ねずさんの ひとりごと 通州事件・・・「友愛精神」が招いた惨劇>
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-535.html

 <ねずさんの ひとりごと 【拡散希望】通州事件を忘れるな(2)>
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1025.html


 以下の動画も参照とされたい。











 現在日支記者協定<参照:日本に中国批判を禁止【日中記者交換協定】:http://ameblo.jp/konichiwa/entry-10668314013.html>により支那の走狗となったマスゴミは意図的にこの事件を歴史上から抹消しようとしている。
 何故斯様な愚行に走るのか?

 <動画:支那 通州事件の記録写真と南京大虐殺の捏造.www.youtube.com>
http://www.youtube.com/watch?v=ZUNtc-BzAwA

 この答えがこの動画にあった。
 詳細はリンク先を参照して頂きたいが支那は通州事件をあろうことか南京大虐殺捏造に利用したのだ。
 要するに事実が白日の下に曝された場合、支那共産党が今まで施してきた対日政策その物が根底から覆される。
 そうなれば今まで日本に向けられていた国民の敵愾心が自分達に向けられるのは火を見るよりも明らかと言えよう。
 即ちそれは支那共産党政権の崩壊を意味する。
 故にこの事件の抹殺に躍起となっているのだ。
 
 無論それを我々が口を閉ざす理由にはならないし、してはならない。
 日本が今後独立を維持しこの極東地域での生存権と国益を確立するには嘗ての正しい歴史を復権させる他にはないのだ。
 だからこそ我々日本国民は沈黙してはならない、事実を闇に葬ってはならないのだ!
 今後も米国や支那は歴史捏造をあらゆる形で強要してくるだろう。
 だが我々日本人は断じて屈してはならない。
 御国の大義に殉じ皇国の御楯として散っていかれた先達方が望み願った祖国日本を我々が取り戻すのだ!


 日本国民に告ぐ、沈黙を友とする事勿れ!

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

ガンダム大地に立つ?その1

 <CafeSta開局1周年記念 12時間ぶっ続け まるナマ自民党>なる番組にて実に興味深い話がありました。

 <「歩くガンダムを観光のキラーコンテンツに」 自民党、ガンダム開発計画を語る>
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1206/29/news086.html



 現実問題ガンダムを建造するのならATD-X 心神の様な“技術立証機”が妥当なのではないかと自分は考えますね。

 参照:Wikipedia ATD-X 心神
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%83%E7%A5%9E_%28%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F%29

 故に今回から不定期シリーズとして実際にガンダムを建造した場合、予想される技術的経済的波及効果に関して考察して見ようと思います。
 
 第一回目である今回は予想される技術的効果を思い付く範囲でリストアップします。



 ・フレーム&装甲=マテリアル(素材)

 ・機体制御=コンピューター&ソフトウェア

 ・動力=核融合発電&燃料電池

 ・動力伝達系=スマートグリッド

 ・電子装備=スマートスキン&レーダーFCS

 ・光学系=ビデオカメラ等

 ・その他=対人対物センサー等




 取り敢えずこんな感じになるのでしょうが、後探せば他にも色々出て来そうではありますね。
 次回は愈々本題、“フレーム&装甲=マテリアル(素材)” について考察して見たいと思う。
 但し、今後は気が向いたらの不定期連載となりますので気長にお待ち頂けたら幸いです。

テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

プロフィール

龍剣 朱羅(タツルギ シュラ)

Author:龍剣 朱羅(タツルギ シュラ)
 Webデザインファクトリー “龍剣屋(たつるぎや)”代表取締役、店主 “龍剣 朱羅(たつるぎ しゅら)”でもあります。
 愛国Webクリエイター
 J-NSC(自民党ネットサポーターズクラブ)会員(№1007778)であります。
 ハードロック&へヴィメタルと格闘技とサッカーとモータースポーツとスーパーロボット大戦をこよなく愛する熱血バカ一代。
 現実では国賊売国奴と二次元では外なる神々、そしてその眷族と日夜戦い続けている男。ネトウヨ上等!  国士上等!!
 浦和レッズの熱狂的サポーター。
 熱烈なバルサニスタ。
 狂信的(?)ロマニスタ。
 軍用航空機(現用機中心)マニア。
 銃火器マニア。
 ギャルゲーも嗜む。(無論エロも・・・・・orz。)
 本質は“漢(おとこ)気至上主義者”。
 でもって典型的“ドS”。

 自称“天然有害危険人物”。

 無論、反中、反朝、反米、反覇権主義であります!!(力説。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード