FC2ブログ

ふぁふだす12話自分的感想

 さて、今回も「蒼穹のファフナーEXODUS」感想行きます。

 先週放映分で愈々力の代償取り立てが始まった訳だが、どうやらパイロットの生命を守る為の変化であるらしい事が示された。

 総てを握るのは「ゴルディアス結晶」、多分語源は「ゴルディアスの結び目」なのだろう。よく難解な物事を力ずくで一気に解決させる例えに用いられる「ゴルディアスの結び目を断つ」と云う言葉をご存じの方も多いと思う。

 更に“小松左京”氏の短編SF小説でも傑作と言われる作品のタイトルとして用いられてもいる。要するに「憑きもの(憑依、悪魔憑き、狐憑き、等)」にまつわる超常現象を描いた作品であり、表題は「ときほぐせない問題」のメタファーだ。

 この事からもアルヴィスが如何に難解な事態に直面しているか、を窺い知ることが出来る。況してや代償を支払っているのは本来守られるべき子供達なのだ。今後子供達のみならず島の大人達にも更なる苦難が降り掛かるであろう事など想像に難くない。

 方や派遣組側に今後待ち受けるのは人類同士の戦いである(抑々あの権力大好きアトミックBBAがシュリーナガルや竜宮島の人々を同じ人類と認識しているかどうか怪しい所だが)。その時派遣された島の子供達は果たして同じ人間に対して引き金を引けるのだろうか?総士や真矢はある程度迷うだろうが状況次第で躊躇せず引き金を引けるだろう(多分広登も意外と躊躇しないかも)。しかし、一騎や暉はどうだろうか?確かに一騎は織姫からも「人間も敵になる」と言った旨の話を聞いてはいるものの実際の状況になった場合どうなるかは未知数と言えよう。この分だと真っ先に死ぬのは暉かも知れない(広登が先に死ぬとすれば人類軍との戦闘中無謀な突撃をやらかした暉を庇って、と言った形になるかも)。

 何れにせよ派遣組と残留組、両者に待つのは文字通り暗澹たる未来なのだろう。

 ここで我々が気を付けなければならないのは我々が普遍的に考える「希望」と作中に提示された「希望」とでは致命的レベルで食い違っている、と言う事だ。

 今後その「違い」を頭に入れて置かなければ重要な物を見逃してしまう事にもなりかねないのではないだろうか。





蒼穹のファフナー EXODUS 4 [Blu-ray]蒼穹のファフナー EXODUS 4 [Blu-ray]
(2015/05/13)
石井真、喜安浩平 他

商品詳細を見る


ゴルディアスの結び目 (ハルキ文庫)ゴルディアスの結び目 (ハルキ文庫)
(1998/04)
小松 左京

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

龍剣 朱羅(タツルギ シュラ)

Author:龍剣 朱羅(タツルギ シュラ)
 Webデザインファクトリー “龍剣屋(たつるぎや)”代表取締役、店主 “龍剣 朱羅(たつるぎ しゅら)”でもあります。
 愛国Webクリエイター
 J-NSC(自民党ネットサポーターズクラブ)会員(№1007778)であります。
 ハードロック&へヴィメタルと格闘技とサッカーとモータースポーツとスーパーロボット大戦をこよなく愛する熱血バカ一代。
 現実では国賊売国奴と二次元では外なる神々、そしてその眷族と日夜戦い続けている男。ネトウヨ上等!  国士上等!!
 浦和レッズの熱狂的サポーター。
 熱烈なバルサニスタ。
 狂信的(?)ロマニスタ。
 軍用航空機(現用機中心)マニア。
 銃火器マニア。
 ギャルゲーも嗜む。(無論エロも・・・・・orz。)
 本質は“漢(おとこ)気至上主義者”。
 でもって典型的“ドS”。

 自称“天然有害危険人物”。

 無論、反中、反朝、反米、反覇権主義であります!!(力説。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード