FC2ブログ

ふぁふだす11話自分的感想

 
 さて、今回も「蒼穹のファフナーEXODUS」感想行きます!

 11話は竜宮島残留側にスポットを当てたエピソードである。
 ウルドの泉に出現した“ゴルディアス結晶”だがどうやらファフナーのコアに連動して増減している様だ。

 それはともかくとして「SDP(超次元能力)」が機体由来では無くパイロット個人に由来した物だという事が判明した訳だがそれに伴う“代償”の取り立ても容赦無く始まった。

 症例は以下の通り。


 ・彗:体重の異常増加。

 ・零央:身体(胸部)の一部欠損。

 ・美三香:背中に謎の物体出現(多分フィールド発生器官と思われる)。

 ・里奈:体力の異常消耗(若しくは急激な衰弱)。

 ・芹:接触した物体の同化。


 以上の様にやはり人間の領域から逸脱しつつある様だ。
 一期ではフェストゥムやミールが人間について学んだ訳だが、今回(二期)は人間がフェストゥムを学ぶ立場なのかも知れない。
 況してや一方的に都合の良い共生関係など有り得ない訳だし、フェストゥムを理解すると言う事はフェストゥムに近付くと言う事なのだろう。それに以前にも述べたがファフナー世界に於ける人類は言わばフェストゥムの遠い親戚と言える訳でそういう意味で見れば“先祖返り”と言えなくもない。
 3話でボース大将が述べていた通り「代償を支払う覚悟がなければ~」と言う事なのだろう。

 そしてもう一つの不穏要素“第2次L計画”だがどうも嘗て実施された物とは違う様だ(仮にも第1次L計画<便宜上呼称>発案者生駒氏は全員の生還を信じていたし、皆城司令も全員の生還を信じていたから承認した)。
 多分現状のままでは真壁司令も承認しないと思われるが、2クール目でそれを承認せざるを得ない状況に追い詰められる可能性もあるのではないだろうか。

 そこで自分的予想だが、アザゼル型(ウォーカー)本体の所在を突き止める為に第2次L計画実施を承認するのではないか。但し、それだけではなくエクソダスを実行しているグループに対する側面援護的意味合いすら持たせるのではないだろうか。

 但し、これはあくまでも自分的予測なので総ては2クール目を待たなければならない。










蒼穹のファフナー EXODUS 3 [Blu-ray]蒼穹のファフナー EXODUS 3 [Blu-ray]
(2015/04/08)
石井真、喜安浩平 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

龍剣 朱羅(タツルギ シュラ)

Author:龍剣 朱羅(タツルギ シュラ)
 Webデザインファクトリー “龍剣屋(たつるぎや)”代表取締役、店主 “龍剣 朱羅(たつるぎ しゅら)”でもあります。
 愛国Webクリエイター
 J-NSC(自民党ネットサポーターズクラブ)会員(№1007778)であります。
 ハードロック&へヴィメタルと格闘技とサッカーとモータースポーツとスーパーロボット大戦をこよなく愛する熱血バカ一代。
 現実では国賊売国奴と二次元では外なる神々、そしてその眷族と日夜戦い続けている男。ネトウヨ上等!  国士上等!!
 浦和レッズの熱狂的サポーター。
 熱烈なバルサニスタ。
 狂信的(?)ロマニスタ。
 軍用航空機(現用機中心)マニア。
 銃火器マニア。
 ギャルゲーも嗜む。(無論エロも・・・・・orz。)
 本質は“漢(おとこ)気至上主義者”。
 でもって典型的“ドS”。

 自称“天然有害危険人物”。

 無論、反中、反朝、反米、反覇権主義であります!!(力説。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード