FC2ブログ

最近思う事

 ふと思うのだが最近小笠原沖での珊瑚密漁等で「自称」保守連中が撃沈だのと勇ましい事を言っているが本当に出来ると思っているのだろうか?
 彼等は我々日本人の頭上に未だ「ダモクレスの剣」が吊るされていると云う事実を失念している。「ダモクレスの剣」とは即ち「敵国条項」である。現在は一見死文化しているように見えるが米国やその他常任理事国側の都合で何時でも復活させられるのだ。
 況してやこの「敵国条項」をどうするか決めるのはあくまでも常任理事5カ国であり、我々日本を含めその他の国々ではない。
 
 即ち「戦に敗れる」と云うのはこう言う事なのだ。

 戦後69年間我々日本国民はその事実から目を逸らし、自分にだけ都合の良い「妄想」を友として只管惰眠を貪り続けてきた。現状はそんな我々に対する「報い」であると認識しなければならない。

 剰えネットに居る時間が長いと忘れがちになるが我々日本社会の多数派を構成するのは「マッカーサー・チルドレン」である。連中が米国(及び支那)の意向に逆らう事など万が一にも有り得ないのだ。

 即ち我々の戦いは「手遅れ」「手詰まり状態」からのスタートを余儀なくされているのだ。先ずはその「事実」と「現状」を正しく認識し、自分の周囲に於ける小さなことからコツコツと行動して行く他手段は無い。従って我々はあくまでも「」を築くつもりで絶望の中生きていかなければならないのだ。ある意味本当の「地獄」はこれからなのだから。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

龍剣 朱羅(タツルギ シュラ)

Author:龍剣 朱羅(タツルギ シュラ)
 Webデザインファクトリー “龍剣屋(たつるぎや)”代表取締役、店主 “龍剣 朱羅(たつるぎ しゅら)”でもあります。
 愛国Webクリエイター
 J-NSC(自民党ネットサポーターズクラブ)会員(№1007778)であります。
 ハードロック&へヴィメタルと格闘技とサッカーとモータースポーツとスーパーロボット大戦をこよなく愛する熱血バカ一代。
 現実では国賊売国奴と二次元では外なる神々、そしてその眷族と日夜戦い続けている男。ネトウヨ上等!  国士上等!!
 浦和レッズの熱狂的サポーター。
 熱烈なバルサニスタ。
 狂信的(?)ロマニスタ。
 軍用航空機(現用機中心)マニア。
 銃火器マニア。
 ギャルゲーも嗜む。(無論エロも・・・・・orz。)
 本質は“漢(おとこ)気至上主義者”。
 でもって典型的“ドS”。

 自称“天然有害危険人物”。

 無論、反中、反朝、反米、反覇権主義であります!!(力説。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード