FC2ブログ

北方領土の日に寄せて

 本日は皇紀2515年(安政元年:西暦1855年)に江戸幕府とロシア(当時は帝政ロシア)との間で最初に国境の取り決めが行われた“日露和親条約”が結ばれた事を由来とした“北方領土の日”である。

 一般的には“択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島”の所謂“4島”だけが北方領土と言われているのだが実際は違う(まあ、此処にも所謂“戦後レジーム”の影響があるのだが)。
 
 実際の北方領土は以下の通りなのだ。

 <本当の北方領土>

 ・南樺太
 
 ・千島列島(北千島:阿頼度島、占守島、幌筵島、志林規島|中部千島:磨勘留島、温禰古丹島、春牟古丹島、越渇磨島、知林古丹島、捨子古丹島、牟知列岩、雷公計島、松輪島、羅処和島、摺手岩、宇志知島、計吐夷島、新知島、武魯頓島、知理保以島、知理保以南島、得撫島|南千島:択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島<海馬島、多楽島、志発島、勇留島、秋勇留島、水晶島、貝殻島>)

hottpouryoudo.jpg

 拾い物の画像だが、これが本当の北方領土なのだ!


 <参照:北方領土はこうしてソ連に奪われた~日本の歴史的領土は千島列島全体だった(JB PRESS)~> 
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/35235


 <動画:「千島列島を全て返せ」ソ連の占領は国際法違反 - YouTube>
http://www.youtube.com/watch?v=DfwC3YNf5U8

 やはり国際コミンテルンの謀略に乗せられた日米両国がやらなくてもいい戦争<大東亜戦争>をやってしまった事に起因するのだろう。
 それ以前から国際コミンテルンを仕切るイワン共は日本に対する報復を目論んでいた。それが有名な“砕氷船のテーゼ”でもあり、日本人(それも有力な政治家や軍人)を対象にした一連の暗殺行為やクーデター未遂事件(2.26事件、5.15事件等)の効果もあり、日米関係は抜き刺しならない状況へ。
 斯くして目論見通り日本と米国は戦争に突入、そして結果も奴等の読み通り、そして“日露戦争”の報復と言う大義名分の下にジュガシヴィリと言うグルジア生まれのクズ野郎がやらかした火事場泥棒が元凶と言えるのかも知れない。

 そして戦後、日本のマスメディアを掌中に収めたコミンテルンの亡霊共により日本の北方領土は“択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島”の所謂“4島”だけが北方領土と言う認識を植え付けられていたのだ。
 
 これは自分がデザインしたステッカーのデザイン画であるが、これこそが本来の北方領土である。

stk_8.jpg

 我々は決して忘れてはならない、日本を本来の姿に戻す為にも北方領土の完全奪還が必要不可欠なのだ。
 それが竹島や尖閣諸島にも繋がってくる。
 戦後68年間、我々日本人は領土について余りに無頓着過ぎたのではないだろうか?
 未だ維持が云々などと寝言をほざく輩が後を絶たないのもその証左である。
 故に我々は地道に啓蒙活動を続けていく他選択肢が存在しない。

 日本国民に告ぐ、自らの寄る辺(国土)を蔑ろにする事勿れ!
スポンサーサイト



テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめまして。検索で辿り着きました。

このステッカー、北方領土問題を訴える上で極めて有効なものです。

よろしければ、このデザイン、当Blogで使用、もしくは拡散してもよろしいでしょうか。
※というか、よく確認しないまま、既に記事で紹介したのですが…もしお気に召さなければ、記事から削除します。


No title

おはようございます。

前のコメント後、お返事がなかったので…使用許可の要望を取り下げます。
プロフィール

龍剣 朱羅(タツルギ シュラ)

Author:龍剣 朱羅(タツルギ シュラ)
 Webデザインファクトリー “龍剣屋(たつるぎや)”代表取締役、店主 “龍剣 朱羅(たつるぎ しゅら)”でもあります。
 愛国Webクリエイター
 J-NSC(自民党ネットサポーターズクラブ)会員(№1007778)であります。
 ハードロック&へヴィメタルと格闘技とサッカーとモータースポーツとスーパーロボット大戦をこよなく愛する熱血バカ一代。
 現実では国賊売国奴と二次元では外なる神々、そしてその眷族と日夜戦い続けている男。ネトウヨ上等!  国士上等!!
 浦和レッズの熱狂的サポーター。
 熱烈なバルサニスタ。
 狂信的(?)ロマニスタ。
 軍用航空機(現用機中心)マニア。
 銃火器マニア。
 ギャルゲーも嗜む。(無論エロも・・・・・orz。)
 本質は“漢(おとこ)気至上主義者”。
 でもって典型的“ドS”。

 自称“天然有害危険人物”。

 無論、反中、反朝、反米、反覇権主義であります!!(力説。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード