FC2ブログ

C-17導入を決断せよ

 先ず日本の現状に疑問を持った方、こちらをどうぞ!


 ↓




 さて、今回は前にも取り上げたが“C-17”輸送機について思う所を記そうと思う。

 <Wiki:C-17
http://ja.wikipedia.org/wiki/C-17_%28%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F%29

 スペック等の詳細は上記のリンク先を見ていただくとしてこの機体の魅力はやはりその搭載量にあるのではないかと思う。
 XC-2が約33トンしか搭載できないのに対してC-17は約77トンもの物資を搭載できる。
 今後の有事即応性を考えた場合10式戦車を1~2両搭載出来るのは大きな強みになるのだ。
 やはり保有できる戦車の両数も限られる現状に於いて重要なのは如何に然るべき箇所へ迅速に適正な戦力を配置するか、だ。
 戦力を小出しにしていい結果が出た試しなど今の今まで一つたりとも無い。
 自分が訴えている戦力の適正化にも鑑みた場合やはりC-17の導入は必要不可欠なのではないかと考える。

 従って今後如何にその為の予算を確保するか、が思案のし所になる。当然相手は財務省主計局、守銭奴共の巣窟である。
 即ち如何に奴等を黙らせるか、が鍵になるだろう。

 だからこそ削るべき所を削らせ、国防費に充当させるよう働きかけていくのは我々国民の努めと言えるのではないだろうか。
 削るのは当然在日外国人向け生活保護費用と対支ODA、そして警察、消防、軍以外の公務員給与だ。その他にも予算を徹底的に精査して無駄を削らせる事により国防費の増額を実現させるのだ。
 
 我々国民は税金を収めたら官僚に丸投げなど最早許されるものではない事を自覚すべきだ。
 日本の国防充実の成否は我々国民の働き次第なのだから。



 










Lancers.jp





Lancers.jp


スポンサーサイト



テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

プロフィール

龍剣 朱羅(タツルギ シュラ)

Author:龍剣 朱羅(タツルギ シュラ)
 Webデザインファクトリー “龍剣屋(たつるぎや)”代表取締役、店主 “龍剣 朱羅(たつるぎ しゅら)”でもあります。
 愛国Webクリエイター
 J-NSC(自民党ネットサポーターズクラブ)会員(№1007778)であります。
 ハードロック&へヴィメタルと格闘技とサッカーとモータースポーツとスーパーロボット大戦をこよなく愛する熱血バカ一代。
 現実では国賊売国奴と二次元では外なる神々、そしてその眷族と日夜戦い続けている男。ネトウヨ上等!  国士上等!!
 浦和レッズの熱狂的サポーター。
 熱烈なバルサニスタ。
 狂信的(?)ロマニスタ。
 軍用航空機(現用機中心)マニア。
 銃火器マニア。
 ギャルゲーも嗜む。(無論エロも・・・・・orz。)
 本質は“漢(おとこ)気至上主義者”。
 でもって典型的“ドS”。

 自称“天然有害危険人物”。

 無論、反中、反朝、反米、反覇権主義であります!!(力説。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード