FC2ブログ

超音速巡航ミサイルのススメ その2

 先ず日本の現状に疑問を持った方、こちらをどうぞ!

 ↓







 <新防衛大綱で敵基地攻撃能力の付与検討=小野寺防衛相 2013年 7月 17日 WSJ
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324802804578610582603569200.html

 今回はこの記事を受けて、自分の思う所を記したいと思う。
 
 やはり一番現実的なのは駆逐艦に“トマホーク巡航ミサイル”運用脳能力を付与する事である。本来であれば国産ミサイルが最良なのだが現実問題危機はすぐそこにある以上、既存の物を使う他道は無い。支那、南北朝鮮、そしてロシア。奴等の脅威が間近にある現状に於いて対処に遅れる事は即刻致命的なミスに直結する。
 故にトマホーク巡航ミサイルの最新型で当座を凌ぎつつ、国産超音速巡航ミサイル開発に着手すべきだ。
 超音速巡航ミサイルについては下記のリンク先等をご参照いただきたい。

 <参照:超音速巡航ミサイルのススメ~国防的自立の為に~
 http://taturugiya.blog111.fc2.com/blog-entry-1436.html

 この土壇場になって漸く日本政府も重い腰を上げたのだが正直遅きに失した感は否めない。
 それ故ある程度の強行手段を用いてでも国防的自立の為動いていくべきなのだ。
 これも戦後68年間何一つして来なかった、その罪過と認識せよ。
 
 自主防衛の為に我々が今出来る事、それは今度の参院選に於いて必ず一票を投じ常に政府、国会や各省庁を監視し、告発する事だ。
 当然参院選は比例区(白い投票用紙)にも候補者個人名を記入し投票せよ。候補者については各政党のHPやパンフレット等を参照の上で夫々自力で情報を精査し、然るべき候補者に一票を託せ。
 
 そうでなくとも今後義務を果たさぬ輩に権利が与えられる程日本は甘い国ではなくなるのだ。
 だからこそ我々国民も真剣に政治と向き合うべきである。

 それだけが嘗て護国の鬼と散った先人達が望んだ日本を取り戻す道なのだ。
 無論それは茨の道である。艱難辛苦の道である。
 だがその先にしか祖国日本の未来は存在しないのだ。
 安易な妥協は亡国への道と知れ。
 













Lancers.jp





Lancers.jp

スポンサーサイト



テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

プロフィール

龍剣 朱羅(タツルギ シュラ)

Author:龍剣 朱羅(タツルギ シュラ)
 Webデザインファクトリー “龍剣屋(たつるぎや)”代表取締役、店主 “龍剣 朱羅(たつるぎ しゅら)”でもあります。
 愛国Webクリエイター
 J-NSC(自民党ネットサポーターズクラブ)会員(№1007778)であります。
 ハードロック&へヴィメタルと格闘技とサッカーとモータースポーツとスーパーロボット大戦をこよなく愛する熱血バカ一代。
 現実では国賊売国奴と二次元では外なる神々、そしてその眷族と日夜戦い続けている男。ネトウヨ上等!  国士上等!!
 浦和レッズの熱狂的サポーター。
 熱烈なバルサニスタ。
 狂信的(?)ロマニスタ。
 軍用航空機(現用機中心)マニア。
 銃火器マニア。
 ギャルゲーも嗜む。(無論エロも・・・・・orz。)
 本質は“漢(おとこ)気至上主義者”。
 でもって典型的“ドS”。

 自称“天然有害危険人物”。

 無論、反中、反朝、反米、反覇権主義であります!!(力説。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード