FC2ブログ

今年一年を漢字一文字で振り返る

 今日は大晦日と言う事で自分個人、及び世相を夫々漢字一文字で振り返ろうと思う。

 先ず世相。

 あくまでも自分個人の所感だが今年の漢字はだと思う。

 今年2月の東京都知事選に始まり、沖縄県知事選、衆院選における投票率の低さ、及び共産党の議席増。此等の状況をもたらしたのは明らかな民度の低下、即ち深刻な衆愚化であろう。

 但し、自分が考えるにこれはあくまでも終わりではなく「始まり」に過ぎない。そう、「日本社会崩壊」への。今後「竹中平蔵」とその一味による国体破壊が一層加速するだろう。その結果が如何なる災厄を日本に齎すか、最早多くを語る必要もない。

 無論原因は我々国民自身戦後69年間先人達が流した血涙に背を向け只管惰眠を貪っていたからに他ならない。

 来年は世界情勢の激動化に伴い日本国内も今まで以上に内憂外患が十重二十重に押し寄せるだろう。我々が平穏に年末年始を過ごせるのは今年が最後になるのかも知れないと言う事は覚悟しておくべきだろう。


 そして自分個人の話になるが今年一年を漢字一文字で表すならであろう。

 何せ新商品(缶バッヂ)を販売しても全然売れず、仕事の依頼も皆無。正直手詰まり感を感じている。だからと言って芸術的な不器用故に斯様な仕事以外出来ないし、またやる気も無い。だが当然このままではジリ貧なので抜本的な戦略の見直しが焦眉の急である。

 と、まあ簡単ではあるが今年一年を振り返ってみた。来年の今頃も平穏である事を衷心より祈念するや切だ。

 それでは皆様も良い年をお迎えください。
スポンサーサイト



最近思う事

 ふと思うのだが最近小笠原沖での珊瑚密漁等で「自称」保守連中が撃沈だのと勇ましい事を言っているが本当に出来ると思っているのだろうか?
 彼等は我々日本人の頭上に未だ「ダモクレスの剣」が吊るされていると云う事実を失念している。「ダモクレスの剣」とは即ち「敵国条項」である。現在は一見死文化しているように見えるが米国やその他常任理事国側の都合で何時でも復活させられるのだ。
 況してやこの「敵国条項」をどうするか決めるのはあくまでも常任理事5カ国であり、我々日本を含めその他の国々ではない。
 
 即ち「戦に敗れる」と云うのはこう言う事なのだ。

 戦後69年間我々日本国民はその事実から目を逸らし、自分にだけ都合の良い「妄想」を友として只管惰眠を貪り続けてきた。現状はそんな我々に対する「報い」であると認識しなければならない。

 剰えネットに居る時間が長いと忘れがちになるが我々日本社会の多数派を構成するのは「マッカーサー・チルドレン」である。連中が米国(及び支那)の意向に逆らう事など万が一にも有り得ないのだ。

 即ち我々の戦いは「手遅れ」「手詰まり状態」からのスタートを余儀なくされているのだ。先ずはその「事実」と「現状」を正しく認識し、自分の周囲に於ける小さなことからコツコツと行動して行く他手段は無い。従って我々はあくまでも「」を築くつもりで絶望の中生きていかなければならないのだ。ある意味本当の「地獄」はこれからなのだから。




「真実」よりも「事実」を

 今回は昨日fbにて実に興味深い話を見つけたので転載させて頂きました。

 
<以下転載>

最近の映画は昔と違って単純な勧善懲悪ではないものばかりなので、
「正義っていったい何だろう?」と訳分からなくなることが多いが、
実は簡単。
こっそり教えてやるから、誰にも言うなよ。
みんなうすうす気づいていても誰も口にはしないが、
実は正義とは、感情的な「好き嫌い」のことだ。
「好きか嫌いか」
つまり個人の好みの問題。
好みは十人十色。
人の数だけ好みがある。
ゆえに正義も人の数だけ正義がある。

犬が好きな人は犬を大切にするのが正義だし、
イルカが好きな人はイルカを保護するのが正義。
シーシェパードは日本の漁民よりイルカが好き。
それだけのこと。

好みが食い違うと正義の主張も食い違う。
主張が衝突したときは争って勝った方が正義になる。
「正義が勝つ」のではなく「勝った方が正義」。

決着のつけ方は、多数決だったり、論争戦だったり、法廷だったり、
しまいには武力による戦争だったり、色々ある。
勝敗が決まったら、勝者を正義、敗者を悪と呼ぶ。

「1人殺せば殺人者100人殺せば英雄」という言葉もやはり勝つか負けるかが問題。
大量に人を殺しさえすれば、いつでも英雄になるわけではない。

最終的に負けてしまえば極悪人とされる。
ヒトラーだ。

大量虐殺をした結果、戦いに勝ったら正義になる。
アメリカだ。

というわけで、
何が正義かわからなくなった時は思い出すのじゃ。

 個人にとっての正義=好み
 社会にとっての正義=勝者

この単純明快で嫌らしい真実をさわやかに認めてしまえば
長い眠りから目覚めたように実にすっきりとすべてが説明できる。

でも人には言うなよ。
こっそりとだ。こっそりと覚えとけ。
世間は真実が嫌いだからな。

— 第9地区/ユーザーレビュー - Yahoo!映画

 <以上転載了>

 まあ、実際の所こんなものなのだろう。
 要するに「真実」と同じ様な物だ。「事実」は一つしか無い、だが「真実」はそれこそ人の数だけ存在する。「真実」と「妄想願望」との境目程曖昧な物は存在しないからだ。

 だからこそ我々は「真実」よりも「事実」を重んじるべきであり、「事実」を歪める行為(マスゴミによる捏造報道等)に対して明確な否定を示さなければならない。
 

今日は1日、「カレーの日」

 今日は月始め、「カレーの日」でございます。

 従って3食総てカレー尽くしと相成りました、とさ。

 先ず朝食、自分的定番「セブン-イレブン」の「トロッとスパイス香るカレーパン」&その他。

carry_pan_05.jpg

 数あるコンビニカレーパンの中でもやはりセブンイレブンのカレーパンは文字通り「別格」ですね。

carry_pan_06.jpg

 昼食は自宅のお向かいにある蕎麦屋「朝日屋」の「カレー南蛮蕎麦」。朝日屋さんには色んな意味でお世話になっております。

soba_6.jpg

 そして夕餉は「新宿中村屋」の「インドカリースパイシーチキン&ベジタブル」によるあいがけ。本当に中村屋のレトルトカレーにはハズレがありませんね。

bansan_27.jpg

 以上、本日一日カレー三昧を堪能致しました。
 これで明日以降の戦も頑張れます!

タイトル変えました

 取り敢えず最初に述べておきますが、アメブロに「龍剣屋公式ブログ」を作ったので今後所謂「お仕事」の話はここでは致しません。

 従ってここではタイトル通り私、龍剣 朱羅が日々思った事等をジャンルを問わず色々自分なりの所感を語っていきたいと思います。

 後、twitterのツイートまとめは今迄通りアップしていきます(忘備録的な意味で)。

 取り敢えず今回はご連絡までに。
プロフィール

龍剣 朱羅(タツルギ シュラ)

Author:龍剣 朱羅(タツルギ シュラ)
 Webデザインファクトリー “龍剣屋(たつるぎや)”代表取締役、店主 “龍剣 朱羅(たつるぎ しゅら)”でもあります。
 愛国Webクリエイター
 J-NSC(自民党ネットサポーターズクラブ)会員(№1007778)であります。
 ハードロック&へヴィメタルと格闘技とサッカーとモータースポーツとスーパーロボット大戦をこよなく愛する熱血バカ一代。
 現実では国賊売国奴と二次元では外なる神々、そしてその眷族と日夜戦い続けている男。ネトウヨ上等!  国士上等!!
 浦和レッズの熱狂的サポーター。
 熱烈なバルサニスタ。
 狂信的(?)ロマニスタ。
 軍用航空機(現用機中心)マニア。
 銃火器マニア。
 ギャルゲーも嗜む。(無論エロも・・・・・orz。)
 本質は“漢(おとこ)気至上主義者”。
 でもって典型的“ドS”。

 自称“天然有害危険人物”。

 無論、反中、反朝、反米、反覇権主義であります!!(力説。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード